tomomo13’s diary

自分の好きなように書いていきます。目指すはエッセイスト

お題「今日のおやつ」湖池屋「ポテトチップス うすしお」をお食べてみた!

お題「今日のおやつ」

湖池屋「ポテトチップス うすしおについてぐーだら書きます。

2日前も同じ湖池屋「ポテトチップス のり塩」を食べたのですが、1回食べるとやっぱり体が干してくるもの。

 

 ↓こちらが2日前に書いた湖池屋「ポテトチップス うすしお」の記事です。

www.tomo-diary.com

 ぶれない味、ストックしてあると食べてしまう、ある意味中毒になるお菓子だとも言えます。

 

で、今日はうすしお味について書いていきます!

(大事なことは同じことを2回言う)

f:id:tomomo13:20191130231130j:plain

これを書くにあたって、最近カルビーのポテトチップスを見てないな~と思ったら、売っていないんですよね・・・なぜか。

スーパーを見て回ったんですけど、人気?品薄?よくわかりません・・・

カルビーがないんです。

湖池屋がドーンと置いてあるんで

すよ。

湖池屋の方が好きなので、あまり気にしていません。笑

そういえば、CMもないような・・・

気のせいですよね!

 

うすしお味も10%増量中です。

湖池屋のポテトチップスキャラクター「ムッシュコイケヤ」もちゃっかり存在しています。

ステッキを持っているかと思えば、

の文字ステッキを持っているんですね!

多分コイケヤの「」ですよね、きっと。

前回の記事では気づきませんでしたけど。

f:id:tomomo13:20191130232047j:plain

うすしお味は

じゃがいものおいしさが引き立つうすしお

ほどよい塩味で最後まで楽しめる味わいであ~る。

ムッシュコイケヤが紹介してくれています。

 

材料は

馬鈴薯、植物油、食塩、デキストリン、調味料

といたってシンプル。

お家で作れますが、フライドポテトの方が好きなので、ジャガイモが安い時はフライドポテトになっちゃいます。

ポテトチップスは作ったことがないです。考えてみれば。

あと湖池屋

フード・アクション・ニッポン

というマークがパッケージについています。

 

これは、日本の食を次の世代に残し、創るために、日本の食料自給率の向上を目指した国産農林水産物の消費の取り組みなんです。

 

 

という事は、国産じゃがいもを使っていなかったら、このマークは使えないってことです。

湖池屋は国産のじゃがいもを使っているので安心して食べられるんです。

 

f:id:tomomo13:20191130233944j:plain

食べてみた感想

袋を開けるとポテトチップス独特の油の香り。

湖池屋特有の厚みがあって歯触りも良かったです。

塩味が程よく表面についているので最後まで美味しく食べました。

多少の大きさのばらつきはありますが、味のばらつきはありませんでした。

 

 

 <