tomomo13’s diary

自分の好きなように書いていきます。目指すはエッセイスト

ほとんど放置で出来ちゃう!炊飯器で簡単『ローストポーク』を作ってみた!

 

お題「#この1年の変化

おはようございます。

今週はとっても早く感じました\(^o^)/

 

今朝もお題から話そうと思います。

1年前はなかった【飛沫防止用カーテン】や【飛沫防止用パーテーション】。

もう当たり前のようにお店のレジにありますよね。

逆に設置していない店の方が珍しい感じ。

でも、飛沫防止用を設置していると、意外とレジがスムーズではないのは確か。

仕方ないとは言えもうちょっと何とかしてほしいと思いますね。

 

 

 

 昨日時間があったので作ってみました。

炊飯器で『ローストポーク』です。

f:id:tomomo13:20210212022405j:plain

昨日は2月11日で祝日の日。

というか、賞味期限1日過ぎてる!笑

ドリップも滅茶苦茶出てる。

買ったのをすっかり忘れていました。

100g79円は激安に入るほうです。

普通だったら98円ですね。

それ以上の値段の時もあります。

 

そんなこんなで色々考えた挙句【ロ.ーストポーク】を作ろうと閃きました。

(値札に思いっきり書いているやん・・・ローストポーク用って。)

小さく十分に加熱してお召し上がりください、とあるので十分に加熱しようと思います。

賞味期限切れているもんね。

 

先に行っておきますが、肉の仕込みから炊飯器加熱まで約2時間位掛かりました。

作るときは十分な時間があることを確認してからがいいです。

途中でやる気をなくさない為にお伝えしています。笑

 

炊飯器で作る料理をブログで紹介しています

【炊飯器おでん】 

www.tomo-diary.com

 簡単に出来るので気が向いた時に作るのがオススメです。

 

 

まずは調味料。

f:id:tomomo13:20210212022605j:plain

基本は塩・生姜チューブ・にんにくチューブの3つ。

プラスでにんにく。

にんにくは無くてもOKです。

 

下準備。

f:id:tomomo13:20210212022649j:plain

肉はスジ切りをします。

性格が出ていますけど、無視してください。笑

スジ切りは包丁でやりましたが、フォークでもOKです。

にんにくを使うので今回は包丁でスジ切りをしました。

 

調味料をもみ込み。

f:id:tomomo13:20210212022729j:plain

肉全体に塩・生姜チューブ・にんにくチューブをもみ込みます。

生姜チューブとにんにくチューブの量は同量。

スジ切りしたので、出来れば奥まで入るようにも見込みをしたほうが味が染み込んで美味しくなると思います。

 

にんにくを埋め込みます。

f:id:tomomo13:20210212022819j:plain

にんにくは使わない人はここは飛ばしてもOKです。

そのまま10分程度味が染み込むようにラップをして冷蔵庫で放置しておいてください。

 

にんにくは3かけ分を使い、スライスして入れ込みました。

後でフライパンで焼くので奥の奥まで入れたほうがオススメ。

焼く途中で取れちゃう可能大です。

※代わりに生姜をスライスして入れても良さそうです。

 

昔、TVで観た【伝説の家政婦・志麻さん】が何かを作る時、スジ切りした肉ににんにくを入れていたのが気になって、一度やってみたくなりました。

で、今回のローストポークで挑戦!

 

焼きの工程。

f:id:tomomo13:20210212022916j:plain

今回はオリーブオイル。

別名、もこみちオリーブ。

これで焼いていきます。

 

焼きに入ります。

f:id:tomomo13:20210212023021j:plain

フライパンにオリーブオイルを敷き、そのまま豚肉を焼きます。

部屋全体ににんにく臭がするので換気を良くした方がいいです。

 

裏面も。

f:id:tomomo13:20210212023119j:plain

焼き色が付いたら裏面も焼きます。

美味しそうな焦げ色が付くのがポイント。

炊飯器で保温をするので、中まで火が通らなくてもOK。

両面に軽く焦げ色が付いたらフライパンのまま冷やしておきます。

 

その間に炊飯器に使う、お湯を沸かしておきます。

炊飯器に肉がかぶれるくらいの量お湯。

 

ジップロックに入れて保温するだけ。

f:id:tomomo13:20210212023210j:plain

ジップロックを用意して、肉を入れます。

炊飯器の中にお湯を入れてジップロックごと入れちゃいます。

※ジップロック以外のメーカーは熱に弱いのもあり、溶けちゃう場合があります。

 

炊飯器のボタンは【保温】。

1時間放置しておきます。

肉の大きさにもよると思いますが、60分前後で必ず確認するのがオススメです。

※ご飯じゃないので、途中で炊飯器を開けるのは大丈夫です。

 

1時間後。

f:id:tomomo13:20210212023259j:plain

しっかり1時間保温しました。

ジップロックに肉汁がたまるので、生焼けになっているか判断が出来ると思います。

写真の様に、肉汁の色が肉を焼いた後の肉汁の色になってれば、中まで火が通ている証拠。

赤い肉汁だったら、未完成なので保温時間を長くしてください。

完全に茶色の肉汁になるまで保温し続ける事。

大事なことなので、赤文字にしました。

 

 

 

豚肉の生食は危険と言われていて、保健所や厚生労働省でも注意がされています。

E型肝炎ウイルス、食中毒、腹痛、吐き気、下痢などなど。

もし、生食すると有鉤条虫に感染する(かすみ目や視覚障害)場合もあります。

中心まで加熱してください。

 

出来上がり。

f:id:tomomo13:20210212023419j:plain

キャベツの千切りと合わせちゃいました。

にんにくを埋め込んだのは取らずにそのままスライスしました。

表面をフライパンで焼いたので外側は茶色で、中は保温で加熱したピンク色。

 

 

 

食べてみた感想。

パサつきもなく、しっとりした食感。

味が中まで染み込んでいるのでそのままでも美味しい。

肉に埋め込んだにんにくが意外と美味しいと気づきました。笑

埋め込んで正解だったと思います。

時間はかかりましたが、お店で買ったような味になりました。

賞味期限切れの肉とは思えなかったです。