tomomo13’s diary

自分の好きなように書いていきます。目指すはエッセイスト

ローソンUchi Cafe’ SWEETS『もっちりとした白いたい焼き』を食べてみた!

昨日TV放送【家事ヤロウ】を観ていたら、業務スーパーの【花椒辣醤(ファージャオラージャン)】が紹介されていました。

過去に何度かTVで紹介されていたけど、また品薄になっちゃうのかと心配になり大量に購入しておかなければと思っちゃいました。

ない時は本当に数か月ないし・・・

tomomo13は色々と料理に使ったりするので必須調味料なんですよね。

と言いつつ開封時には必ず床にこぼして仕事が増えちゃう。笑

このブログで何度も紹介しているので超オススメです。

 

 

 

昨日のおやつ

ローソンUchi Cafe’ SWEETS『もっちりとした白いたい焼き』です。f:id:tomomo13:20210922105416j:plain

数年前にブームになった白いたい焼き。

なぜブームになったのかは知らないけど、ブームの頃一度も食べなかった・・・

未だに白いたい焼きがあるのはちょっと驚いた。

これがtomomo13にとって人生初の白いたい焼きとなる。

 

日本人は【もっちり】【もちもち】という表現があると人気が出ると昔テレビで言っていた記憶がある。

ミスタードーナツのポンデリング、パンメーカーなどによく使われている感じ。

 

『もっちりとした白いたい焼き』は冷やして食べるタイプのたい焼き。

中はあんこではなくてカスタード。

税込み140円。

ローソンアプリで20円引きで購入。

 

裏面。f:id:tomomo13:20210922105509j:plain

販売者は日本コムサ。

あまり聞きなれないので調べてみると、おでんやお惣菜、和菓子なども作っている会社。

原材料はたい焼きの中に使われる【カスタード風味フラワーペースト】。

これは山崎製パンの薄皮シリーズに入っているものと同じものです。

 

【ヤマザキ『薄皮クリームパン』】

www.tomo-diary.com中のクリームは別の会社かもしれないが、出来ているカスタードクリームを入れている。

 

あと、ふくらし粉。

料理をする人は「ベーキングパウダー」の事ね、って分かっちゃうが令和で【ふくらし粉】って原材料欄に記載するのはちょっと笑ってしまった。

おばあちゃんが言っていた記憶があるくらいで今時使わない感じだと思う。

 

ベーキングパウダーを知らない方はこちらを読んでください↓

【小麦粉から作る『黒豆蒸しケーキ』】

www.tomo-diary.com古いベーキングパウダーを使うとあまり膨らまないのでこれは失敗作です。笑

 

それから初めて見る添加物【HPMC(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)】。

あまり人体には影響がないと言われている食物繊維。

ただ、大量摂取すると下痢などがあるので、このたい焼きはたくさん食べない方がオススメ。

 

 

栄養成分表示(1包装当たり)

エネルギー:190㎉

たんぱく質:2.3g

脂質:7.1g

炭水化物:29.2g

-糖質:29.0g

-食物繊維:0.2g

食塩相当量:0.5g

 

開封。f:id:tomomo13:20210922105539j:plain

触ってみるともっちりとしている。

うっすらとカスタード色が見えている。

あまりにも白いので、フライパンで焼いてみたくなる気持ちが出てくる。

ここの時点で薄皮パリパリのあんこ入りたい焼きが食べたくなる。

たい焼きの唇ってたらこ唇だよね、ちょっとエッチな唇だなと思いながら頭から食べるか尻尾から食べるか悩む。笑

 

割ってみた。f:id:tomomo13:20210922105624j:plain

たい焼きの皮は薄くはない感じ。

半分に割ると生地が伸びる、伸びる。

割ってみるともっちりとしたのが良く分かる。

 

 

 

食べてみた感想。

もちもち感がある不思議な食感のたい焼き。

意外とみっちりとクリームが入っているので満足度は高く、あっさりとしている。

でも食べ慣れたたい焼きと一味違うからなんか違う感じがしてならない。

面白い食べ物として完食、あんこバージョンが食べてみたい感じになった。

最後に伝えておかなければならない、尻尾から食べました。笑