tomomo13’s diary

自分の好きなように書いていきます。目指すはエッセイスト

マルちゃん『YAKITORI燃 本気盛 焼鳥屋本気の禁断の鶏白湯ラーメン』を食べてみた!

今夜やっと待ちに待った【ドラゴン桜】の第一話が放送されますね!

録画も完璧にしています。笑

ただ個人的に気になるのが脚本家が2005年版と違うので、前回のような感じの内容ではなくなるのかなと若干不安・・・

でも意外と楽しみにしているtomomo13です。笑

 

今日のお昼。

マルちゃん『YAKITORI燃 本気盛 焼鳥屋本気の禁断の鶏白湯ラーメン』です。

f:id:tomomo13:20210425121946j:plain

とにかくパッケージのインパクトがすごいラーメン。

文字を読むのに一苦労。笑

 

このラーメンは「楽天」・「ぐるなび」から、ラーメン店を主とした全国の飲食店に参加を募り、ユーザーの投票によって店・味が選ばれる、ユーザー参加型企画で、「スープ飲み干したくなる部門」「白飯欲しくなる部門」「異種格闘技部門」「これでもかと絡めたくなる部門」の4部門で実施。

東洋水産マルちゃんが【Ramenグランプリ2020】で「異種格闘技部門」の優勝に輝いたラーメンを「本気盛」ブランドとして商品化。

  

【YAKITORI燃(もえ)】は、2002年東京の六本木に店をオープン。

メニューはコース料理のみ。

日本の食文化"YAKITORI"を世界に発信したり、音楽フェスや、全国の有名焼鳥店が集まるイベントにも参加しているそう。

他にも有名ラーメン店とのコラボイベントも多数開催しています。

 

裏面その1。

f:id:tomomo13:20210425122032j:plain

販売者は東洋水産だが、製造所は酒悦。

酒悦は東洋水産のグループ会社になります。

 

原材料は普通のカップラーメンと大差はない感じ。

火薬は味付鶏ひき肉、ゴマ、メンマ、ねぎ。

 

 

栄養成分表示(1食107g当たり)

エネルギー:530㎉

たんぱく質:13.1g

脂質:29.7g

炭水化物:52.5g

食塩相当量:5.6g

ビタミンB1:0.38㎎

ビタミンB2:0.44㎎

カルシウム:235㎎

 

裏面その2。

f:id:tomomo13:20210425122119j:plain

監修は阿部敏昭氏。

趣味は食べ歩きという食通な人です。

 

調味油付き。

f:id:tomomo13:20210425122210j:plain

出来上がり後にかける油。

 

開封。

f:id:tomomo13:20210425122259j:plain

乾麵が見えないほどの粉末が沢山。

これがこのラーメンの味の決め手だと思います。

ラーメンのスープがメインっぽい感じで、具は少な目。

 

出来上がり。

f:id:tomomo13:20210425122345j:plain

なんとこのラーメンは2分で出来上がるのが特徴。笑

(今更感。笑)

ドライフードになっていた味付鶏ひき肉がプカプカ浮いてきた。笑

ちょっとグロイ感じ。

 

調味油を投入。

f:id:tomomo13:20210425122500j:plain

今回の調味油は茶色系の油。

香りとかはあまり変化がないっぽい。

白湯だけあってスープは白濁しています。

 

 

 

食べてみた感想。

お湯で2分だったけど、混ぜ混ぜしてみると底の方はまだ完全にほぐれない状態になっていました。

細麺じゃなくてもよかったかも。

すごいラーメンと期待したけど、実は普通の豚骨風のラーメン。

こってりじゃなく、さっぱり系のスープ。

豚骨ラーメンと思って食べるのが普通かなと思います。