tomomo13’s diary

自分の好きなように書いていきます。目指すはエッセイスト

今年で45周年のおせんべい!三幸製菓『ぱりんこ』を食べてみた!

今週のお題「好きなおやつ」

生まれてからずっとお菓子大好き人間なので、沢山の種類のお菓子を食べてきました。

その中でずっと昔から変わらない味のおせんべいが特売していました。

三幸製菓の『ぱりんこ』。

おせんべいメーカーは越後製菓や亀田製菓がありますが、個人的に三幸製菓が好きですね。

 

今夜のおやつは

三幸製菓『ぱりんこ』です。

f:id:tomomo13:20200930213306j:plain

今年で45年!

あと5年経てば半世紀のぱりんこ!

1975年の発売からずっと愛され続けられたのは日本人になじみのある米菓だからだと思います。

米菓らしく、ぱりんこのキャラクターも米どころっポイ感じになっています。

 

裏面。

f:id:tomomo13:20200930213357j:plain

キャラクターは裏面を見るとちゃんと名前がありました。

新登場だそうです。

「ぱるん」と「りるん」です。

もれなく右が男の子で左が女の子でしょうね。笑

 

製造者は三幸製菓。

新潟の会社です。

そして、越後製菓、亀田製菓も新潟の会社です。

さすが米菓会社は新潟が多いですね。

 

 

 

栄養成分表示(1袋100g当たり)

エネルギー:514㎉

たんぱく質:5.1g

脂質:26.6g

炭水化物:63.6g

食塩相当量:1.75g

 

開封。

f:id:tomomo13:20200930213432j:plain

「ぱるん」と「りるん」が袋に!

あと謎の「がんこ」と「ちゃんちゃんこ」もいました。

 

その他。

f:id:tomomo13:20200930213505j:plain

普通のパッケージのもありました。

全部で5種類。

おせんべいは1袋に2枚入っているので合計で36枚入っていることになります。

 

裏面。

f:id:tomomo13:20200930213541j:plain

裏にはちょっとした物語が書かれてありました。

小さな子供と食べるときによさそうですね。

 

 

食べてみた感想。

ちょっと塩気が効いた歯触りがいいおせんべい。

ずっとこの味で育ってきたような感じです。笑

手のひらよりちょっと小さめなので、すぐ1袋は食べてしまいます。

美味しいからつい2袋目・・・となっちゃいますね。

新パッケージになって小袋もかわいいので来客時のお茶請けにオススメです!