tomomo13’s diary

自分の好きなように書いていきます。目指すはエッセイスト

ずっと食べてみたお菓子♡かったヨックモック(YOKU MOKU)『シガール』を食べてみた!

 

こんばんは~

ずっと憧れていたお菓子が私の中であって、SNSで見かけると「いいな~」と思い続けたものがありました。

(童話の世界のように。笑)

 

それがこちら↓

ヨックモック(YOKU MOKU)『シガール』です。

f:id:tomomo13:20200115232950j:plain

おすそ分けなので、3本。

それでもいいんです!

貰った時はめっちゃテンションが上がりました!!!

ずっと憧れていたお菓子ってことで♪

 

1969年、ヨックモックの代名詞といわれるクッキー『シガール』が誕生されました。

お土産などの定番のお菓子として今、人気があるお菓子です。

このクッキーはバターをいっぱい使用しているので、サクッと香ばしく、いくつ食べても飽きないのが特徴です。

 

この『シガール』という名前のお菓子はフランス語で「葉巻(タバコ)」という意味。

焼きたてのクッキーを棒状にくるりと巻いて冷まして作るクッキーは形が似ているので多分ここからきていると思います。

 

箱の裏側。

f:id:tomomo13:20200115234302j:plain

原材料名

バター、砂糖、液卵白、小麦粉、アーモンドパウダー・・・

となっています。

 

1本取り出してみました。

f:id:tomomo13:20200115234930j:plain

栄養成分表示(1本当たり)

熱量:58㎉

たんぱく質:0.7g 

脂質:3.6g

炭水化物:5.7g

食塩相当量:0.05g

です。

 

断面図。

f:id:tomomo13:20200115235022j:plain

小麦粉、アーモンドパウダーをほどんど使用していないので、崩れやすいです。

3本とも割れていました。

取扱注意ですね。笑

 

 

食べてみた感想

バターをぎりぎりまで使用しているクッキーだけあって、すっごくバターの風味がお口いっぱいに広がります。

そして、クッキーなのに口どけがすごいと感じました。

また食べたくなっちゃいます!

ほろりと崩れやすくて、優しい甘さだからこそ万人受けするお菓子だと思いました。