tomomo13’s diary

自分の好きなように書いていきます。目指すはエッセイスト

今夜のおやつ!湖池屋『フライドポテト 神のり塩』を食べてみた!

tomomo13はポテトチップスマニアとか一時期このブログで良く言っていた気がしました。

けどね、いつものやつばかり買ってしまうので、今日も同じポテトチップスを食べました!とか紹介出来なくなって、ポテトチップスのブログは遠ざかってしまいました。笑

ポテトチップスは本当に美味しい。

ただそれだけを伝えたくて冒頭に書きました。笑

 

 

今夜のおやつ

湖池屋『フライドポテト 神のり塩』です。f:id:tomomo13:20211013123843j:plain

のり量No.1と書かれたポテトチップス。

のり塩味のスナック菓子は色んな種類を食べてきたが、その中でも【神】が付いているのは今のことろこのポテトチップスだけ。

 

湖池屋と言えば、このポテトチップス↓

【湖池屋『ポテトチップス のり塩』】

www.tomo-diary.com普段良く買っているポテトチップス。

だから痩せない。笑

 

tomomo13のブログにはのりしお味のスナック菓子を食べているで良かったら読んでみて下さい↓

【ファミリーマート『ポテトチップス 濃いめのり塩』】

www.tomo-diary.com

【カルビー『じゃがりこ のり塩バター味』】

www.tomo-diary.com

【トップバリュ『ポテトチップス のりしお味』】

www.tomo-diary.comファミリーマートとトップバリュのポテトチップスは湖池屋が作っているもの。

なので湖池屋好きにはオススメ。

 

裏面。f:id:tomomo13:20211013123923j:plain

神のり塩とはの説明が書かれており、和食さんが丁寧に塩を振っている写真付き。

実際にはこんな作り方はしていないでしょうね。

(イメージ写真と下の方に書かれてありました)

青のり、あおさ、焼きのりをブレンドした【三種ののり】を贅沢に使用し、唐辛子やごま油で美味しさを引き立てているようです。

また、じゃがいもや揚げ温度などを考えた【新プライド製法】で作られています。

 

側面。f:id:tomomo13:20211013131015j:plain

製造者は湖池屋。

日本では一年中栽培されている国産の馬鈴薯を使用。

気になるのが【粉末ごま油】。

ネット画像を検索しても分かりやすい写真がなかったのでどんなものか気になる。

一般的に売られていないっぽい。

 

栄養成分表示(1袋58g当たり)

エネルギー:313㎉

たんぱく質:3.5g

脂質:18.5g

炭水化物:33.1g

食塩相当量:0.6g

 

開封。

f:id:tomomo13:20211013124007j:plain

特に大きさや形は揃っていない。

ポテトチップスに付いた【のり】が若干大き目の様な気がする。

これが【神のり塩】だと思う。

香りは特別感はなかった。

 

 

食べてみた感想。

湖池屋の王道ののり塩と比べると厚み?食感?がちょっと違うくて、カルビーの【堅あげポテト】よりの食感。

なんだけど、やや劣るって感じのチョイ硬めの食感。

唐辛子が効いていてピリ辛感はあるものの、のりの風味がマッチしているのでエンドレスで食べれる。

贅沢なのりの風味もちゃんと味わえる。

最高だな~と思った時にはもう食べ終わっていた。