tomomo13’s diary

自分の好きなように書いていきます。目指すはエッセイスト

食物繊維豊富なおつまみ!ごぼうが安かったから『ごぼう唐揚げ風』を作ってみた!

今週のお題「自分にご褒美」

昨日のブログにトリスのハイボール〈濃いめ〉がTwitterで当選したと報告しました。

 そのブログがこちら↓『缶パイ!おうちでハイボール!』

www.tomo-diary.com

それに合う自分へのご褒美にめっちゃ簡単なおつまみを作りました。

美味しいハイボールと共に食べたのでブログにしちゃいます。笑

かつおのたたきも一緒に食べましたけどね。笑

なんだかんだで、tomomo13のご褒美って美味しい食べ物が一番だと思っています!

 

 

 

昨日の夜にサクッと作ったおつまみ

『ごぼう唐揚げ風』です。

f:id:tomomo13:20201207112945j:plain

業務スーパーで見つけた袋いっぱいに入ったごぼう!

太さは細いのがかなりあったが、この量で150円は近所のお店ではなかなか手に入りにくいと思って買っちゃいました!

青森産で土付き!笑

洗うのが大変だけど、美味しくおつまみに変化したいと思います。笑

 

ちなみに、油の量を減らしているので正確には【揚げ焼き】みたいな感じです。笑

 

料理開始。

f:id:tomomo13:20201207113024j:plain

ごぼうの皮を包丁の背で剥き、斜めスライスにカットします。

ボウルに水を入れて、数回水替えをして、そのまま数分おきます。

長くても5分以内が理想。

ごぼうの栄養が水に流れ出さないようにするためです。

 

※酢水につけて白く仕上げるのが普通ですけど、今回の【ごぼう唐揚げ風】は煮物ではないので気にしません。笑

【水】のみで行きます。

 

水を切ります。

f:id:tomomo13:20201207113111j:plain

水きりは出来るだけ、ラーメン屋さんの水切りをイメージして・・・笑

ある程度水が切れたら、粉をつけていきます!

 

調味料はこれだけ!

f:id:tomomo13:20201207113242j:plain

片栗粉と3Pの焼きそばの粉末だけ!笑

余っていたので、焼きそばの素を使います。笑

 

 

焼きそばの粉末がなくても【ラーメンの粉末】でも可。笑

そういう粉末が無ければ、ダシ粉末に+α(粉末調味料)があればOKです。

チキンコンソメとか、かつおだし、昆布だしとか、中華調味料など。

それに塩や塩コショウだけでも十分美味しいです。

 

イメージはポテトチップスにあるフレーバーを思い出してみるといいと思います。

 

調味料はこんな風にしちゃいます。

f:id:tomomo13:20201207113159j:plain

ポリ袋に片栗粉と焼きそばの粉末を入れて混ぜ混ぜしちゃいます。

この写真だけ見るとちょっと怪しい感じですけど。笑

 

この時の片栗粉はごぼうに付くかな~と思う8分目位がいいと思います。

ごぼうを入れて更に片栗粉を入れたほうがまんべんなく付きます。

 

追い片栗粉を入れて混ぜ混ぜした感じ。

f:id:tomomo13:20201207113322j:plain

全体的に綺麗に片栗粉が付きました。

ポリ袋でやっているので、本当に楽ちんです。

手も汚れないので済みます!

 

フライパンにホットケーキを焼くくらいの油を敷いて、そのままごぼうを全部入れて焼きます!

注意するのは、焦げ目がつくまで触らない!

ただそれだけです。

ホットケーキみたいにじっくり焼くのがポイントです。

ひっくり返せるくらいの焦げ目が付いたら、ひっくり返して、またじっくり加熱します!

 

出来上がり。

f:id:tomomo13:20201207113430j:plain

揚げ焼きっぽい感じです。

唐揚げみたいに1個1個離して焼くのは面倒なので、ホットケーキみたいに焼くと意外と簡単に出来ちゃいます。

放置している時間が結構長いので、他の料理にも取り掛かりやすいと思います。

 

 

食べてみた感想。

味付けは焼きそば粉末を使っているので、味は文句なしに美味しいです。笑

焦げ目が付いているところはカリカリして、中はほんわりな感じの食感。

おつまみにもいいし、おやつにもいいかと思います。

この量はお酒を飲みながらあっという間に食べ終わっちゃいます!

食物繊維が豊富なので、快便にも役立つと思いますよ!笑