tomomo13’s diary

自分の好きなように書いていきます。目指すはエッセイスト

朝からカップうどん!日清食品『どん兵衛』を食べてみた!

今週のお題「鍋」

コンビニでもおでんが発売されていますね。

季節感があっていいと思うんだけど、おでんってご飯のおかずにならないと結構不人気なんですよね。

具だけをずっと食べている感じで。

煮込むだけでいいんだけど、子供がいる家庭ではご飯に合うメインも作らなきゃいけないと意外と大変なメニューです。笑

おでんはあくまでも副菜感覚です。

他の鍋料理に比べ、おでんって何日か持たせるイメージなので雑炊などの〆がその日に出来ないのが残念な感じです。

毎年、おでんのおかず問題って話題ですよね!

 

 

ちょっと寒い朝はこんなものが食べくなっちゃうよね~

という事で、今朝食べた日清食品『どん兵衛』です。

f:id:tomomo13:20201116120712j:plain

日清食品のロングセラー商品。

1976年から発売されているカップうどん。

 

ちょっと紛らわしいのが、東洋水産の【マルちゃん】は赤いきつねと緑のたぬきでCMをやっているが、日清食品のどん兵衛と具が逆なんですよね。

どん兵衛の緑がきつねで、赤がたぬき。

ごっちゃになりそうですよね。

何となくライバル意識している気がします。笑

 

このどん兵衛は東と西で味が違うのも有名。

東日本はカツオベースのスープで、西日本は昆布ベースのスープ。

の境界線 は中部 (岐阜県関ヶ原) だと言われています。

 

そう、なぜこれを食べたかと言うと、明星食品の【麺神】を食べてどん兵衛のうどんの硬さが気になってしまいました。 www.tomo-diary.com

 

 

側面その1。

f:id:tomomo13:20201116120939j:plain

原材料を見ると、カツオも昆布も入っている!

昆布エキスが先に記載されているので、西日本バージョンのどん兵衛だと思っておきたい。

(当たっているかは分からない。笑)

 

側面その2。

f:id:tomomo13:20201116120829j:plain

アレルギー表示には乳成分やサバ、胡麻が表示されている。

原材料には入っている感じは見られないので、少しびっくりしました。

 

 

栄養成分表示(1食96g当たり)

エネルギー:421㎉

たんぱく質:9.9g

脂質:17.4g

炭水化物:56.1g

食塩相当量:5.0g

ビタミンB1:0.20㎎

ビタミンB2:0.22㎎

カルシウム:203㎎

 

開封。

f:id:tomomo13:20201116121028j:plain

容器いっぱいの揚げがドーンと入っているのがインパクトがあります!

その下に乾燥うどん、申し訳なさそうな感じに入っているかまぼこ。

火薬は粉末スープと七味。

 

どん兵衛には違うバージョンがあって、液体タイプのスープ版もあります。

こちらも東と西で味が分かれています。

 

出来上がり。

f:id:tomomo13:20201116121108j:plain

熱湯で5分。

粉末スープ、七味を入れてちょっとかき混ぜました。

隠れていた葱が浮かんできました。笑

 

 

食べてみた感想。

食べ慣れた味でホッとする。

スープに浸されたお揚げはアツアツでジューシーな感じに仕上がっています。

うどんは平麺でコシはあまりない感じで食べやすいです。

【麺神】の方がうどん!って感じがします。

ラーメンなのにね。笑

なんだかんだ言って、カップうどんと言えばコレですよね!